忍者ブログ
Admin / Write / Res
ただいま【真夜中のお茶会】サイト引っ越しのため、こちらでのみの運営。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
■拍手返信
2/22...藤城さん
いつも拍手ありがとうございます。
思い入れのある作品がアニメ化するのって嬉しいより怖いが先立つです。
なんか作品の世界観を壊されそうで…(泣)
すでに発表でちょっと無茶な事を言ってたので。良い作品になる事を祈るばかりです。
藤城さんもお体に気を付けて執筆活動頑張ってください。
いつも暖かいお言葉ありがとうございます(*´∇`*)

■近況
絵の更新などがないとちっとも更新しないブログ…。
とはいえ、それもなんだから近況などを語りに
上がってきました。

下でYouTubeのLive初めて~とか言って、次は
黒猫のウィズの5周年記念をみんなで祝おうLive(そんなタイトルじゃない)
ニコニコで見てしまいました。
いやー、楽しかった~っ!!!!
しかし、YouTubeと違うのは、プレミアムの方優先だから、
プレミアムじゃない自分のは落ちる落ちる。
すっごい良い情報の時にがちっとー落ちる。
「その情報が見たくて見てるんだよーっっっ!!!!」
っていうのが何回あったか。
しかも、タブレットで見てたから画像小さいし(笑)

それでも、0時になってカウントダウンしてみんなでわーってお祝い出来て
本当に嬉しかった。
落ちてたぶんリアルとのズレが2~3分あったみたいだけど(意味無いじゃん)
それでも、5周年を祝えて嬉しかった。

5周年ガチャは狙ってるのが来ないけどね~(泣)
もー、騎士団ばっかりだよっ!!!!(`-´メ) プンッ

そういえば、もう1ヶ月…になるです。
絵を描いてません。
PCに向かう力こそ出てきましたが、絵を描くまでにはまだまだ
もう少しかかりそう。
なんとなく落書きくらいしたいなぁ~とはいつも、毎日思ってるんですが
なかなか上手く体は動いてくれない。気力も中途半端に沸きます。
また飲み薬が変更になったから、体が慣れるまでしばらくはかかるだろうなと。
でも、変わったおかげか関節痛はなんとなく治ってきたから動けるかなぁ~と
淡い期待を抱いています。
薬の副作用とはいえ関節が痛いと、ほんっとうに何もする気が起きなくなります。
だるいし。
私の友達は(二人ほど)持病の関係上、関節痛および筋肉痛(?)を患ってますが
本当に辛いのにこんなの何年も何年も耐えてきたのかと思うと頭が下がります。
そんなに辛い中なのに、私より色んな事をこなして前向きに生きているのです。
もう、本当に見習わなきゃと心からいつも思ってるんだけど…根がだらだらなので
辛さに負けます(笑)
でも、春になってきたしそろそろ落書きくらい本当にやろうかなと思ってます。
暖かくなると体も動きやすいし。
のぼせは酷くなるのが難点だけど。

近況とか言いながら具合悪いですみたいになっちゃいましたが(ごめん)
こんな風に生きてます。

拍手[2回]

PR
■TWさん
サイキックハーツ*2件リクエスト
リクエストまことにありがとうございます。
大変申し訳ないのですが、今はちょっと時期も悪いので
今回は流させて頂きたいと思います。
折角たくさんいる絵師さんの中から、選んで頂いての
リクエストですのに大変申し訳ありません。
また、お目に書かれましたら光栄です。

■近況
今日はブログ2個更新。
下にイラストとこの近況。
イラスト更新するの、すっごい久しぶり。
駄目だな~。

寒い。
寒すぎる。
暖かくなったり寒くなったり、皆さまどんな風に
お過ごしでしょうか?

今日BANANAFISHの制作発表会がありましたねーっ!!!!
YouTubeをLiveで見てしまいました。
Liveって初めて!!
いやーっ!!!!!絵が最近風になってて凄くびっくりっ!!!
英二が、ユーリonICE風。
ふふふ、これからが楽しみな絵柄だった~っ!!!
アニメーション制作がユーリ~を作っている会社さんだから
そんな感じの絵になるのは解っていたが。
いざ見ると、ふふふ、乙女(笑)

そして、声!
うーん、アッシュ、まさかのゲーくん。内田雄馬さんだった。
あ、私がやってるアプリゲーム「魔法使いと黒猫のウィズ」
「アリオテス・ゲー」という役をやってるのです。
好きなキャラなので、落書きしたのを確か前にここにも乗せましたが…
まさか、ゲーくんとは。
英二は野島さん。
野島さんは、私はラブリーガルで天使役をやっておられた。
どちらも有名な方ですよね~。
マックスが平田広明さんで、ゴルツィネの親父さんは石塚運昇さん。
ふふふ、みんな知ってる方たちだわ。

アニメをリアル寄りにしたいのかなぁ~って感じの声優さん選びで嬉しい。
皆さま(内田さんは違うか)海外ドラマで良く見る方たちだし。

他の配役も気になるところ。
まだ決まってないのかな~…月龍は誰がやるのかそればかりが気になる。
ううう。
早く見たいなぁ~っ!!!!

監督さんがこだわり派のようだから、これから見るのが楽しみ。
7月かららしいので、チェックーっ!!!!!

拍手[1回]



クリックで800*567
pixivにもUPさせて頂いておりますがこちらにも。

カクヨム。
藤城透歌様の小説
『炎蝶と灰色の聖書』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054885089012

拍手[0回]

■お仕事
・個人依頼
藤城様...イラスト納品完了、返信待ち

■近況
うちでは見られませんでした。雪がね~…。

はてさて最近またアサシンクリードシンジケートをやってますが、
やはりロンドンいいですね~。
1800年代後半のヴィクトリア時代。
やはり、アサシンクリードをやってると、アサシンのやってる信条、
テンプル騎士団のやってる信条。どちらがいいのか心から迷います。
どちらも正しいし、どちらも正しくないんでしょうな。
いつの時代もその時代を生きてる人達で作っていく事が唯一正しい事なんでしょうね。
どちらも言ってる事は正しい…正しいのに何故貧富の差が出るのか

そうそう、ヴィクトリア女王とか出るんですよ。
ウェストミンスター宮殿とか入れるんですよ~!!!ちょっとですけど…。

ところでやってるのはDLCの「切り裂きジャック」です。
主人公の双子は40才になってます…。
本編は20才だったのですが…それから20年後の話なので。
陰惨としてる雰囲気をわざわざマップで作ってるせいか、
画面がガクガク止まります。
もー、馬車をがんがん走らせよう物ならガリガリ止まって
最悪フリーズします。
人を轢きまくり…
ややこしいミッションをクリアして、フリーズした時の悔しさったらっ!

切り裂きジャックの事件は現在でも解決は見てないんですよね。
それが余計に悔しい。
犯人誰だよっ!!!!
色んな犯人説があるようですが、ジャック(仮名)本人は
これが騒ぎになってるのをどこかで見て楽しんで、
自分のだけの秘密を胸に自分が死ぬ時
「誰にもばれなかった、自分だけが犯人を知ってる…ふふふ」
って思いながら死んでいったのかな~…。
気になる。

いつも拍手ぽちぽちありがとうございます~っ!!!!
不定期ですが、お暇な時間にでもまた来て下さい(#^_^#)
ありがとうございます!!!

拍手[1回]

■お仕事
・個人依頼
藤城様...簡易設定資料/お送り致しました。 イラスト/ラフ構想中

16日に拍手もありがとうございますっ!!!!
そうなんですよね、寒いので動きがにぶったりするのでちゃんと足元見ないと駄目ですよね~。
藤城さんも気を付けて下さいね。
薬には抗わないように気をつけます(笑)

■近況
捻挫が思ったより駄目で…しばらく痛い思いをして過ごしました。
すぐに治るとか、動かせるだろうと思ってたのですが、思いのほかひねくってまして
包帯で固定してます。
固定なしだとぐらぐらして痛い。
今日はもう固定なしでも歩ける位にはなりました。
そんなに酷くなくて良かった。

映画の鎌倉物語が見たいです。
元々原作を知っていて、あんな話じゃなかったんですが(笑)
映画の仕上がりが素晴らしくて、見たいなぁ~と。
もちろんアガサクリスティーも見たいですが。
もう、西岸良平ワールドはごり押しですからね(笑)
鎌倉に妖怪いて平気だから、いるの当たり前だしみたいな世界だから…
元々は純粋(?)な推理ものだったのに、いつの間にか妖怪がからむ話が
多くなって、さらに当たり前になって…はははは。
もうなんでもあり。
それがほのぼのしてていいんですけど。
西岸良平の漫画って凄く良くて、間だったり、絵で見せるのが
凄くうまいんですよ。
これが漫画家だよなぁ~って思わせられるんです。
映画みたいなコマの割り方とか、普通のコマ割りもあるし、色々。
なんじゃそりゃっていう話も多いんですが(笑)
でも、心に残ってるのもたくさんあるんです。
独特な絵なのに凄いなぁ~って思います。

ジャスミンアールグレイにはまってるんですが、なかなか買えないのが玉に傷。
ううう。

拍手[4回]

カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
野崎熾竜(ノザキシリュウ)
自己紹介:
絵描きです。
新しいイラストは■こちら■(Pixivに飛びます)
カウンター
ブログ内検索
フリーエリア
P R

Copyright (c)真夜中のお茶会-雑記帳- All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]